NPO法人富士山の森を守るホシガラスの会
スペーサー
枠上
Home
枠下
スペーサー
枠上
活動の背景
枠下
スペーサー
枠上
活動記録
枠下
スペーサー
枠上
この会について
枠下
スペーサー
枠上
入会申し込み
枠下
スペーサー
枠下
お問い合わせはこちらへ
枠下
スペーサースペーサー
枠下
サイトマップ
枠下
スペーサースペーサー
-

ホシガラスくん

-
ホシガラスって?
-
富士山御殿場口の自然環境と課題・植樹
-
御殿場口雪代堆積地の侵入植物
-
スペーサー
 わたしたちは、富士山の森を真に豊かな森とするための具体的な対策を推進する団体を目指しています。富士山の森は大変荒廃しつつあります。その原因は多岐に渡りますので一朝一夕にはまいりませんが、森林所有者とも課題を共有しながら「焦らず、あわてず」前進したいと思っています。賛同いただける方は是非一緒に挑戦していきませんか。お待ちしています。
理事長 横山澄夫

 

冊子PDF版を公開しました(H27〜H29 御殿場市市民協働型まちづくり事業)

区切り線
富士山御殿場口の自然環境と課題
富士山御殿場口の自然環境と課題・植樹を考える
御殿場口の植樹活動による侵入植物と富士山の自然環境を考える

御殿場口の植生

 御殿場口の火山高原は植樹活動によって外来種を含む非在来植物が激増するという極めて深刻な状態であることから、当会は平成27年度より、御殿場市環境課との市民協働型まちづくり事業として、御殿場口周辺の自然環境調査と侵入植物の駆除に取り組んできました。
 この冊子は、御殿場口周辺の自然を正しく理解し、課題を明確にすることを目的に、御殿場口および周辺地域の過去の記録と3年間の調査を基に作成し、資料として富士山の森林、草原、歴史なども掲載しています。
 侵入植物の駆除には長期の取り組みが必要です。御殿場口の自然環境を守るためにはどうしたらよいか、どのように自然と関わるべきかを考える上で、本書がその一助になることを願っています。

区切り線
富士山御殿場口雪代堆積地の侵入植物
book
 
スペーサー
Copyright (C)2013 - 2018 特定非営利活動法人富士山の森を守るホシガラスの会