NPO法人富士山の森を守るホシガラスの会
スペーサー
枠上
Home
枠下
スペーサー
枠上
活動の背景
枠下
スペーサー
枠上
活動記録
枠下
スペーサー
枠上
この会について
枠下
スペーサー
枠上
入会申し込み
枠下
スペーサー
枠下
お問い合わせはこちらへ
枠下
スペーサー
-

ホシガラスくん

-
ホシガラスって?
-
粟井英朗環境財団
スペーサー
 わたしたちは、富士山の森を真に豊かな森とするための具体的な対策を推進する団体を目指しています。富士山の森は大変荒廃しつつあります。その原因は多岐に渡りますので一朝一夕にはまいりませんが、森林所有者とも課題を共有しながら「焦らず、あわてず」前進したいと思っています。賛同いただける方は是非一緒に挑戦していきませんか。お待ちしています。
理事長 横山澄夫
-

わたしたちは公益財団法人粟井英朗環境財団、一般社団法人印野郷土振興協会、一般財団法人須山振興会の支援を受けて活動しています。

スペーサー
平成28年度(2016年度)の活動  詳細は活動記録(こちら)をご覧ください
区切り線
8月8日 東臼塚草原に設置した植生防護柵の植生調査
コドラート コドラート コドラート
2m四方のコドラート 柵の外側 柵の内側
区切り線
8月6日 御殿場口の外来植物等駆除活動 8〜9月 「ぐりんぱ」で観察会
外来種駆除 ボーイスカウト ぐりんぱ
地元ボーイスカウトによる駆除活動に協力 裾野市の「ぐりんぱ」で観察会とパネル展示
区切り線
7月25日 須走口で小学校の富士山学習 8月1日 御殿場口で植生調査
富士山学習 植生調査
御殿場市の高根小学校の富士山学習に協力 御殿場口でコドラートによる植生調査を実施
区切り線
7月22日 御殿場口観察会 7月24日〜8月5日 「ふらっと展」に参加
観察会 ふらっと展 ふらっと展
雪代堆積地の自然植生を学ぶ 活動紹介と御殿場口の侵入植物についてのパネル約30枚を展示
区切り線
7月1日 東臼塚の植生防護柵
iwasimotuke shuuri
イワシモツケの花 折れた杭を修理
区切り線
5月14日 活動エリアの見学会
御殿場口観察会 御殿場口観察会
かつての森と人の関わりを知る 柵の効果を確認
区切り線
4月24日 常葉大学新人キャンプの森林保全体験
常葉大学 常葉大学
水ヶ塚公園でのレクチャー 樹皮防護ネット掛け作業
常葉大学
植生防護柵周辺での緑陰トーク・樹皮防護ネット掛け作業・まとめの会(写真)などを実施
区切り線
4月16日 食害調査と柵の点検
食害 食害 柵
昨年同様マユミの食害が目立つ 柵の杭が破損

スペーサー
Copyright (C)2013 特定非営利活動法人富士山の森を守るホシガラスの会