NPO法人富士山ホシガラスの会
スペーサー
枠上
Home
枠下
スペーサー
枠上
活動の背景
枠下
スペーサー
枠上
活動記録
枠下
スペーサー
令和元年度活動記録
スペーサー
平成30年度活動記録
スペーサー
平成29年度活動記録
スペーサー
平成28年度活動記録
スペーサー
平成27年度活動記録
スペーサー
平成26年度活動記録
スペーサー
平成25年度活動記録
スペーサー
枠上
この会について
枠下
スペーサー
枠上
入会申し込み
枠下
スペーサー
枠下
お問い合わせはこちらへ
枠下
スペーサー
枠下
サイトマップ
枠下
スペーサー
-

ホシガラスくん

-
ホシガラスって?
-
富士山御殿場口の自然環境と課題・植樹
-
御殿場口雪代堆積地の侵入植物
-

前ページTOPページ次ページ
2020年8月26日 水ヶ塚・東臼塚遊歩道
ナラ枯れの状況と柵の点検を兼ねて富士山クラブの皆さんを現地案内しました。富士山クラブは環境省の政策に関連する事業として2005年に同クラブが整備する計画だった遊歩道の活用が可能かどうかの現地確認をしました。

写真左=富士山クラブの皆さんを案内 写真中=カシナガが穿入したミズナラ 写真右=柵の効果が著しい草原

スペーサー
2020年8月20日 南山林道付近の植生保護柵点検
2017年と2018年に設置した植生保護柵の点検を兼ねて動物調査のセンサーカメラ回収を行いました。柵の内と外の差が出始めている状態です。

写真左=2017年に設置した柵 写真中=同 写真右=2018年に設置した柵

スペーサー
2020年8月19日 旧須山口の樹皮防護ネット設置下見
森の状況を観察しながら9月に実施を予定している樹皮防護ネット掛けの下見をしました。ナラ枯れが進行し、林床植生はニホンジカの食圧で貧相化が進み、更新木が全く育っていません。

写真左=カシノナガキクイムシの穿孔 写真中=立ち枯れたミズナラ 写真右=植生が失われた林床

スペーサー
2020年8月2日 蜘蛛の生息調査・2
コモリグモの仲間(写真左)
ナラ枯れ被害が標高1500m近くまで確認された(写真中)
天候よるものか今年多く見られる絶滅危惧種のキバナノショウキラン(写真右)

スペーサー
2020年8月2日 蜘蛛の生息調査・1
今回で3年目となる蜘蛛調査です。親蜘蛛が多い時期にと、梅雨入り前の調査を予定していましたが、天候不順とコロナ禍のため延期を繰り返してこの時期になってしまいました。前日まで昆虫調査を行っていた常葉大学山田名誉教授と学生2名も加わり、久保田氏の指導で調査を始めました。今にも雨が降り出しそうな天候になり、森の中が暗くてよく見えないなど、良い条件とはいえない中での調査になりました。次回こそ5月下旬の調査を行うことを確認して調査を終えました。

写真左=柵の中と外を比較 写真中=巣の中に潜む数ミリの蜘蛛 写真右=参加メンバー

スペーサー
2020年6月19日 広報ごてんばに活動紹介
広報ごてんば6月20日号に当会の活動が紹介されました。

スペーサー
2020年6月16日 東臼塚植生保護柵点検など
コロナウイルスのため2ヶ月遅れの活動です。2015年に設置した植生保護柵は効果が著しく、草本よりも木本の復活が目立ちました。(写真左)
消滅寸前だったイワシモツケは見事に復活しました。(写真中・右)
昨年設置した柵の点検とセンサーカメラのデータ回収も行いました。センサーカメラの写真にはニホンジカ多数とツキノワグマが記録されていました。

スペーサー
2020年2月 冊子改訂版発行
富士山御殿場口の自然環境と課題 2020年改訂版 PDF版
冊子は御殿場市環境課と御殿場市民活動支援センター(ふじざくら1F)で無料配布しております。

スペーサー
2019年11月4日 植生保護柵設置
毎年1基づつ設置している植生保護柵の設置は、今年はわたしたちが遊歩道の再開を目指している東臼塚低山帯植物群落保護林への設置です。静岡森林管理署、常葉大学の山田辰美名誉教授とビオトープ研究会のみなさん、地元ボーイスカウトとの協働作業で、今回で10基目となりました。

写真左=若い力で資材の運搬 写真中=凹凸がある場所だが問題なく設置 写真右=参加した皆さん

スペーサー
2019年11月1日  ウラジロモミ人工林の混交林化実験
NPO法人富士山クラブ協定林(西臼塚ふれあいの森)で伐採後の全天撮影を行いました。
今回は伐採前に撮影した約40箇所の全天写真と同じ位置で比較するための撮影です。伐採作業で位置杭が不明になったものや植生保護柵の中に入ったものなどもあり、約30箇所での撮影になりました。落葉広葉樹が判別しやすいこの時期に撮影することにしています。
撮影後に周辺の遊歩道でナラ枯れの調査を行いましたがミズナラの巨木のほとんどにカシノナガキクイムシの侵入がみられました。

写真左=紅葉が始まった西臼塚より 写真中=全天写真 写真右=ミズナラとキクイムシの侵入

スペーサー
前ページTOPページ次ページ

- Topics Board -

スペーサー
記録・調査報告・冊子など
2020年2月
富士山御殿場口の自然環境と課題 2020年改訂版
(PDF 41800K)
2019年12月
ウラジロモミ人工林の混交林化計画 調査報告(1200K)
2019年7月
富士山学習シリーズ(1) 須走口標高2,000mの草原と森林 宝永噴火から再生する森(16700K)
2019年5月
富士山自然保護活動の概要 平成30年度版(1900K)
2019年3月
富士山南東斜面における長期動物調査(102000K)
2019年3月
ウラジロモミ人工林の混交林化計画 中間報告(2700K)

2019年2月
地元企業への事業支援記録・日立ハイテクサイエンス小山事業所JHEP認証事業
(PDF 18700K)

2018年7月
富士山御殿場口の自然観察(PDF 3990K)

2018年3月
富士山御殿場口の自然環境と課題(PDF 41620K)
2017年2月
御殿場口雪代堆積地の温度変化
(PDF 858K)
2017年2月
御殿場口雪代堆積地の植生調査と侵入植物除去活動(PDF 3240K)
2016年12月
富士山国有林須山口周辺部の活動と植生保護柵の効果(PDF 2230K)

2016年10月4日(改定10/19)
東臼塚草原植生保護柵の効果・中間報告(PDF 1240K)

2016年3月
ハンドブック・富士山御殿場口雪代堆積地の侵入植物(PDF 14600K)
2016年2月1日(改定)
御殿場口雪代堆積地の侵入植物調査(PDF 153K)
2015年9月15日
大蔵高丸植生保護柵見学(PDF 280K)
2014年11月15日
富士山南東斜面の自然環境と植栽活動について(PDF 4730K)
2014年10月30日〜11月17日
旧須山口周辺の防護ネット設置事業中間報告(PDF 1600K)
2014年10月21日
赤谷プロジェクト現地見学(PDF 1070K)
2014年9月8日
大蔵高丸植生保護柵見学(PDF 830K)
2014年6月14日
旧水ヶ塚遊歩道・東臼塚予備調査(PDF 900K)

2013年10月5日
渡邊定元農学博士記念講演会NPO法人ホシガラスの会設立
富士山世界遺産登録

スペーサー
Copyright (C)2013 - 2020 NPO法人富士山ホシガラスの会